1年の中で数回
その時のテーマにそった
人から人にしか届けられない心のギフトを





〝今日も一日いい日だった〟
そう心の中で思いながら、お店の灯りを落とす

ちょうど相手の顔が薄らと見えるぐらい
夕方でもない、夜でもない時間

十八時


ちょうどその時間から
何度も集まっては、甘いものをつまみながら
話し合って、笑い合って
頭や心の中の想像や考えを
ちょっとずつ、ちょっとずつ、形にしていく


十八時から生まれたはなしで
できあがったギフト

そして作家さんとのご縁があってこそ
届けられるこのギフトには
こぞら荘からだけではなく
作り手の想いも込められている。

そんなはなしも一緒に届けられたら⁡
そんな想いを込めて名付けました。


機械化が進み、便利なものが増え
人が居なくても成り立つ社会が
だんだんと完成しつつある今


そんな時代だからこそ
そこに人が居る意味をより大切にしたい

人が携わるものを
感情が注がれたものを届けたい

人から人へ
人間同士だからこそ伝えられる温もりや想い
人だからこそ感じられることを贈りたい
そう思うのです


十八時からのはなし

第六話へつづく…

第五話

「星」

2022 kozorasou christmas gift
4種のギフトを発売予定です

今年のクリスマスが、この冬が
特別な日々となりますように。


第四話

「和」

「御中元」

耳にしたり、目で見ると
少し腰が重たくなってしまい

つい〝今年はいいか〟が続き
年々、贈る方も減ってきているもの

でも
そもそもの御中元の意味
それを柔らかく紐解いてみると

かつてより
大切にされてきたこの風習は
とても素敵なものなのだと思えるはずです。

⁡いつもお世話になっている人へ
〝これからもよろしくね〟を

感謝を伝えたい人へ
〝いつもありがとう〟を

そして〝お元気でね〟と
健康の祈りを

それらの想いを
ぎゅっと詰めてお伝えする

「夏のご挨拶」

そう、捉えてみると
なんだかとても素敵で
贈りたい人の顔が思い浮かびませんか?

⁡今、ふわりと
顔が浮かぶような大切な方へ

本当に贈りたい方へ贈る
こぞら荘からの夏のご挨拶です。⁡

きび砂糖のパウンドケーキ
1本/17.5cm×8cm×6cm型

黒糖とバナナのパウンドケーキ
1本/17.5cm×8cm×6cm型

白色貼箱/同封紙

▶︎「和」のギフトページはこちら


第三話

「父」

2022年6月19日
お父さんに「ありがとう」を伝える日

まるで木のように
いつも家族のことを
あたたかく見守ってくれている
やさしいお父さん

父の日のギフトなんだから
お父さんに使ってほしいもの
お父さんに食べてほしいもの
をギュッと詰め込もう

そんな想いで出来上がったギフト。

いつもとは違う、ちょっと特別な父の日を。

| producer |
Karen Fujie
Sumire Kashihara
Ayano Kosaka
Haruka Umeda
Yui Yotsumoto
Yuuki Kurata

| product |
日々のおつかれ拭 – 父乃多織留-
亜麻色リネンリブソックス
さんび菓 -a my otsumami-

| creator |
Kontex
NISHIGUCHI KUTSUSHITA
kozora cafe house

▶︎「父」のギフトページはこちら


第二話

「母」

2022年5月8日
お母さんに「ありがとう」を伝える日

忙しい日々の合間に届けたい
「母」-ひとやすみ-

旅を贈りたい
「母」-きゅうじつ-

2種のギフトをお届けいたします

| producer |
Yuko Masai
Sena Yasukawa
Miyuki Otowa
Mibuki Yoshida
Saaya Okamoto
Yuuki Kurata

| product |
心包み/リネン小物入れ
日溜り/Mother’s blend珈琲豆
ひとやすみのおとも/シュートブレッド

| creator |
KOZORASOU -縫製部-
みさご珈琲
こぞらのおやつ

▶︎「母」-ひとやすみ-のギフトページはこちら

| producer |
Yuko Masai
Sena Yasukawa
Miyuki Otowa
Mibuki Yoshida
Saaya Okamoto
Yuuki Kurata

| creator |
loji flower
こぞら荘/森の宿

▶︎「母」-きゅうじつ-(平日1人用)のギフトページはこちら

▶︎「母」-きゅうじつ-(平日2人用)のギフトページはこちら

▶︎「母」-きゅうじつ-(土日1人用)のギフトページはこちら

▶︎「母」-きゅうじつ-(土日2人用)のギフトページはこちら


第一話

「話」

他の誰かへ贈るギフトではなく
毎日を頑張る自分へのご褒美として
自分自身へ届けてほしい⁡
そんな想いを宿したギフト

キャンドル / 香り / 燭台 / マッチ

| product |
秋のきづき

島の小さな瓦燭台
こぞらのマッチ

| creator |
Kate candle -Ikura mai-
IZUMI KAN
大栄窯業
西山燐寸

| producer |
Yuuki Kurata
Shinta Matsuyama
Sayaco Baba

▶︎「話」のギフトページはこちら

カテゴリー

MAFFIN&SCONE

こぞらのおやつ

INTERIOR& STATIONARY

インテリア&文具

DINING

ダイニング用品

ORIGINAL

KOZORASOUオリジナル

KITCHEN

キッチン用品

FASHION ACCESORIES

ファッション小物

FOOD

食品